ホーム > ワーキングペアレント > ねんねトレーニング…2人目赤ちゃん、11か月~のスケジュールと離乳食

ねんねトレーニング…2人目赤ちゃん、11か月~のスケジュールと離乳食

投稿日 : 2018年12月11日   更新日 : 2019年10月07日
カテゴリー : ねんねトレーニング / 育児 / ワーキングペアレント
ねんねトレーニング…2人目赤ちゃん、11か月~のスケジュールと離乳食の画像

娘も1歳を過ぎました。

前回の記事から少し変化があったので、記録として残します。

相変わらずネントレは順調、規則正しい生活を送り続けています。離乳食は3回食の後期になりました。

上の子、下の子共に大体9:00登園、16:00降園です。

日々のスケジュールの参考にしてください。

基本の寝かしつけ方法はこちら

8ヶ月の内容はこちらです。

基本スケジュール

保育園に行く場合はお昼寝が短いことがありますが、家にいる場合は上の子に起こされない限り、長めに寝ていることが多くなりました。

お昼寝が短いと夕方疲れてしまい、極悪化することがあります。こうなると母は中々大変です。

夜泣きらしい夜泣きもなく、夜寝かせてしまえば朝まで安泰の日が殆どです。

相変わらず寝返りなどで畳に移動してしまって、「あれおかしいわ!」と騒ぐことはあります。

それから後追いの影響もあってか、ふと起きたときに母の姿を探すことが出てきました。

自宅の場合

保育園が短時間から標準時間になり、普段のお迎え時間が少し遅くなりました。

  • 5:30 かーちゃん起床を目指す
  • 7:00 起床
  • 7:10 離乳食→ミルク(80)
  • 8:30~9:15 保育園送り
  • 10:00 おやつ+麦茶など水分補給
  • 11:30 離乳食
  • 12:15~15:00 昼寝※起こさないと寝続けることも…
  • 15:15 おやつ+ミルク(100)
  • 16:30~17:30 保育園迎え
  • 18:30 風呂
  • 19:30 離乳食→ミルク(80)
  • 20:30~21:00 みんなで就寝
  • ~朝まで 就寝

保育園に行った場合1

  • 5:30 かーちゃん起床を目指す
  • 7:00 起床
  • 7:10 離乳食→ミルク(80)
  • 8:30~9:15 保育園送り
  • 10:00 おやつ+麦茶など水分補給
  • 11:30 離乳食
  • 12:15~14:30 お昼寝
  • 15:15 おやつ+麦茶
  • 16:30~17:30 保育園迎え
  • 18:30 風呂
  • 19:30 離乳食→ミルク(80)
  • 20:30~21:00 みんなで就寝
  • ~朝まで 就寝

保育園に行った場合2

  • 5:30 かーちゃん起床を目指す
  • 7:00 起床
  • 7:10 離乳食→ミルク(80)
  • 8:30~9:15 保育園送り
  • 10:00 おやつ+麦茶など水分補給
  • 11:30 離乳食
  • 12:15~14:30 お昼寝
  • 15:15 おやつ+麦茶
  • 16:30~17:30 保育園迎え
  • 18:30 離乳食→ミルク(80)
  • 19:15 就寝
  • ~朝まで 就寝

眠くて仕方がなさそうな場合は先に食事をあげてしまい、お風呂をパスすることがあります。

次の日は必ずお風呂に行くと約束して、次の日の朝に清拭しています。

一回のミルクの量:80~100 合計:2~3回

この時期にあったこと

朝寝が減る

自宅にいるときは朝寝をしなくなりました。

但し、保育園に連日通っていると疲れが溜まるのが、朝食後すぐに眠ることもあります。疲れ具合で決まるようです。

夕寝がなくなる

保育園に行っていてもいなくても、夕寝はなくなりました。

眠くてお風呂後から極悪人になることはありますが、早く寝かせてしまえば問題なし。

離乳食が後期にステップアップ

離乳食が後期になりました。もう少しで終了です。

離乳も進めていて、保育園に行っているときはミルクがないこともあります。

本当によく食べるのですが、ミルクは1歳半くらいまであげたほうが栄養が偏らないとのことなので、まだ飲みます。

本来ならフォローアップミルクでもいいのですが、我が家は粉ミルクがまだ余っているため、鋭意消費中です。まとめ買いしすぎました。

食事メニュー

保育園に準じています。基本の構成はあまり変わっていません。

  • お粥(全粥、つぶしなし)又はパン類
  • 野菜スープ(野菜三種類+たまに豆腐、味は昆布、煮干し、鰹節、コンソメから選択)
  • メインおかず(たんぱく質系+野菜で構成。ささみとほうれん草など。朝は納豆率高め)

相変わらずCOOPさんのお野菜や骨取り魚やささみ缶が大活躍です。

離乳食初期では和光堂 はじめての離乳食シリーズがとても役に立ち、卒業したら今度は粉末タイプのレトルト系が重宝しました。レトルトの米がゆも大変お世話になりました。

これらはすべて卒業しました。野菜はすべて角切りにして柔らかくしてしまえば食べられるようになりましたし、お肉もお魚も食べられるようになりました。

食べられる食材も増えました。

たまにメーカーで考えて作られている幼児用レトルトを主菜として使用しながら、卒業を目指します。

離乳を目指すお年頃

離乳食をしっかり食べられるようになってきたので、そろそろ離乳を考えるお年頃です。食べているのでお腹の具合としてはミルクを飲まなくても平気そうです。栄養のために少し足している程度なので、一日の総量もかなり減りました。

本当は哺乳瓶をやめたいのですが…

ストローが使えない

娘は一歳ですが、どういうわけかストローがうまく扱えません。吸えてはいるようですが、面倒になってやめてしまいます。要練習ですね。

ストローマグではなく、マグの方がいくらか上手に飲むことができるようです。

落ち着いて食事が摂れるように…?

暫くは先にミルクを飲んでいたのですが、離乳食でお腹いっぱいになることを覚えたため、先に飲むことはほぼなくなりました。

ですが、相変わらず早くください!と泣くので、遂に一緒にごはんを食べることを諦めました。

平日夜は所謂ワンオペ、私しかいないので、あらかじめおにぎりと味噌汁を作っておき、手軽に食べながらあげています。

おにぎりなら片手で食べられますし、味噌汁もスプーンで飲めばそれほど待たせません。箸は使えません。

離乳食をあげてから自分の食事にしていたこともあったのですが、これだと夜の時間がかかってしまい、寝るのが遅くなるため断念しました。

眠い時は布団に放り込んでください

ベビーサークル の中にベビー布団を敷いて眠るようになってしばらく。

ここに布団があり、且つ眠いとそのままうつ伏せに眠っていってしまいます。

育児サークルの寝床

育児サークルの寝床

ベビーサークル は本来の遊び場用途としても使用しています。布団を外すだけなので簡単です。

感想

ネントレに感謝して。

よく眠る子に感謝して。

子供が夜寝ない!と悩んでいる方は、是非一度ネントレをやってみてください。

明けない夜は、ありません。

楽しい物造りを

NaoLight

自分のブログやサイトを、楽しく作ってもらえたら。

プログラムを使って望み通りに、拡張しやすく、自分の思うように。

できたときに、すごく楽しい!と思ったら。

控えめに言って、「最高です」。

NaoLight -NAOT-(なおらいと、なおと、と呼んでください)はそんな思いをカタチにする、WordPressのテーマです。

ご購入はこちらからお願いします(BOOTHへ移動します)。

Nao Light-NAOT-公式サイト