ホーム > ワーキングペアレント > ねんねトレーニング…2人目赤ちゃん、6か月のスケジュールと離乳食

ねんねトレーニング…2人目赤ちゃん、6か月のスケジュールと離乳食

投稿日 : 2018年06月26日   更新日 : 2019年10月07日
カテゴリー : ねんねトレーニング / 育児 / ワーキングペアレント
ねんねトレーニング…2人目赤ちゃん、6か月のスケジュールと離乳食の画像

6ヶ月になりました。6か月半過ぎくらいから寝返りで動くうごくウゴク…

気づいたら部屋の隅。そこがなんだかお気に入り?

上の子、下の子共に大体9:00登園、16:00降園です。

日々のスケジュールの参考になれば幸いです。

基本の寝かしつけ方法はこちら

5ヶ月の内容はこちらです。

7ヶ月の内容はこちらです。

基本スケジュール

  • 5:30 かーちゃん起床を目指す
  • 6:30 起床
  • 6:45 離乳食
  • 7:00 ミルク(200)
  • 8:30~9:15 保育園送り
  • 11:00 ミルク(240)
  • 11:30~14:30 昼寝
  • 15:00 ミルク(200)
  • 15:30~16:30 保育園迎え
  • 16:30~17:00 仮眠???
  • 17:45 みんなで夕飯、離乳食
  • 18:45 風呂
  • 19:15 ミルク(240)
  • 19:30~ 就寝
  • 20:00~21:00 みんなで就寝
  • ~朝まで 就寝

一回のミルクの量:200~240 合計:4回

※9:30~15:30まで、母は仕事です。その間は保育園にお願いしています。

この時期にあったこと

寝返りそして寝返りがえり

寝返りしそうでしない…!時期を無事に乗り越えて、寝返りがえりまでできるようになりました。

部屋の中をころころころころ移動しています。兄が寝返り移動しないタイプだったので、新鮮です。

※兄は高速ずりばいで移動していました。

離乳食、2回食、始めました。

6か月半ばから2回食になりました。

離乳食後は「ミルクを好きなだけあげてください」とあるのですが、17時半だと前回からの間隔が空いていないので飲めません。離乳食は落ち着いて食べられるのですが…そのため、お風呂上がりの水分補給も兼ねて、寝る前にミルクにしています。

相変わらず離乳食はバンボに座って食べています。

バンボ使用イメージ

バンボ使用イメージ

相当なむっちりボディでもトレー付けられました。よかった。

バンボ Bumbo ベビーソファ ベビーチェア ティーレックス 日本正規品
created by Rinker
¥7,109 (2019/10/22 13:59:43時点 楽天市場調べ-詳細)

離乳食便利アイテム

これ使わないと毎回準備なんかやっていられません…

もちろん作るときもありますけど、毎回用意できるわけでもなく。

和光堂はじめての離乳食シリーズ 、特にほうれん草は便利です。裏ごし大変ですもの…

ある程度進んでくると量が少なくて割高になるのですが、初期は少量で良いので、本当にこのくらいで十分なんです。

使う期間はそれほど長くないですが、あるとないとでは初期の大変さが大違いです。

あと、レトルト米がゆ は常備品です。

和光堂野菜がゆ

和光堂野菜がゆ

これは野菜入りですが、ただの米粥もありますよ。

ごはん炊くのも忘れてた、米から作る時間もない、のときに重宝します。お湯に溶かすだけです。

夜泣き疑惑

夜泣きは大体6か月くらいから始まるそうです。

その日にやたら怒られたり、びっくりしたりすると夜眠っている最中に思い出して泣いてしまう、というあれです。

彼女の中で衝撃的なことがあると、夜中にうわーんと泣き出す率が高いです。

とはいっても少しトントンしてなだめるとそのまま寝てくれるので、まだまだ軽度。相変わらず放っておけば眠ければ寝るし、抱っこは不要です。このまま軽度でいてほしい…

人の布団へ旅に出る

夜寝る前ですが、寝返りが激しいので、人の布団へ旅に出ていることが多いです。

気づいたら隣にいる…目が合うとえへーっと笑うなど。

いやはや。夏だから暑くて動いてしまうのもあるんでしょうね。

感想

このまま七か月へ進んでいき、夜泣きがどうなっていくか。みんなの安眠が守られるかどうか!?

働きながら頑張ります。

このスケジュールが働くママさんの参考になりますように。

楽しい物造りを

NaoLight

自分のブログやサイトを、楽しく作ってもらえたら。

プログラムを使って望み通りに、拡張しやすく、自分の思うように。

できたときに、すごく楽しい!と思ったら。

控えめに言って、「最高です」。

NaoLight -NAOT-(なおらいと、なおと、と呼んでください)はそんな思いをカタチにする、WordPressのテーマです。

ご購入はこちらからお願いします(BOOTHへ移動します)。

Nao Light-NAOT-公式サイト