ホーム > ワーキングペアレント > 毎日の家事を時短しよう-料理と宅配弁当編-

毎日の家事を時短しよう-料理と宅配弁当編-

投稿日 : 2018年06月19日   更新日 : 2019年05月28日
カテゴリー : 育児 / 時短テクニック / ワーキングペアレント / まずはやってみよう-日々のこと-
毎日の家事を時短しよう-料理と宅配弁当編-の画像

この記事は結論を言うと

宅配弁当+一汁一菜(一汁飯)が最高

という話です。そこに到達するまでの話が以下です。最後までお付き合いいただけると幸いです。

料理は子供の魔の手以外の時間の制約がある

例えば我が家の夕方の場合、

下の子が18時半にはお風呂をあがって、ミルク飲んで19時には就寝…となると逆算して、

18時前にはお風呂、17時半には夕飯(若しくは19時就寝後即夕飯)

そうなると、16時45分には調理開始(つまり仕事帰宅後、すぐに調理開始)していないとどう考えても間に合わない

となります。

が、夕方は子供が何かと愚図る時間帯でもあります。その通りにいくことなんて(あまり)ない!

そうすると、何かで帰りが遅くなった日は時間をかけて料理することができません。自分も疲れているから、子供の相手をしながら急いで料理するなんてとてもできません…誰か見ていてくれるなら別ですけど…平日夕方ワンオペ。今や珍しくありませんね。

宅配弁当を使ってみた

今や働く世代とリタイア世代を中心に売り上げを伸ばそうとしている宅配弁当。

思いつくだけでもCOOPのマイシイセブンミールワタミの宅食ヨシケイ(楽々味彩)など…どれも1食500~600円で宅配してくれます。

※セブンミールは宅配エリア外にお住まいの場合は宅配してもらえません。指定店舗で受け取りになります。

まあ、そんな全国に渡って展開している宅配ももちろんいいんですが、地元のお弁当屋さんもいい仕事してくれているかもしれない、企業のポスティング努力でちらしがポストに来ていたり…しませんか?

幸い、うちは1食550円(税込み)の地元宅配弁当屋がありましたので、そこにお願いしています。今は2食を週3回頼んでいます。大人がお弁当の日の子供の夕飯はお昼のお弁当に作ったものや、おうちCOOPの冷凍品などを使っています。

子供も3歳を過ぎてきたら大人と同じように「お弁当」が食べたくなったのか、近頃は宅配弁当の日は子供専用のミニ弁当を作っています。どのみち朝に夫のお弁当を作るので、手間は大差ありません。COOPの冷凍品を使うこともあります。

(静岡県静岡市の方限定情報になりますが、「むらさき」というお弁当屋さんです。こんな感じのお弁当が届きます。)

むらさきのお弁当

むらさきのお弁当

セブンミールは以前頼んでいたこともありましたが、如何せん毎日だとおかずの使いまわしがわかってしまい、なんとも言えない気持ちになり…

味もやっぱり万人受けするもの、なんていうんでしょうか、たまにならいいけど連続すると飽きてくるんです。

トドメに引っ越ししたら宅配エリア外になってしまいました…妊娠中は店舗受け取りで使っていたこともありましたが、やはり面倒。(妊娠当時)2歳児連れてコンビニ行くだけでレジ前荒れるよ?色々興味持っちゃうから。

仮に宅配エリア内だとしてもセブンミールは玄関前留め置きできないので、ワーキングマザーとしては使い辛くなってしまいました。

※マイシイ、ワタミ、ヨシケイは玄関前留め置きできるようです。

※マイシイ、セブンミール、ワタミ、ヨシケイの4つの中ではセブンミール(おかずのみ)が最安です(2018年6月現在)

その点、地元弁当屋は味が一定ではあるものの、飽きのこない味でした(きっと社員さんやパートさんが頑張って毎日作ってくれているんでしょう。と思います。さすがに毎日だと飽きるかもわかりませんが…)。

一汁一菜のすすめ

週3日は宅配弁当を使って乗り越えることに成功しました。

それでは残りの平日2日はどうするか?

毎日毎日お弁当作って、お夕飯に一汁三菜も作って、更に子供の面倒も(夫が帰ってくるまでは)一人で見るなんて、無理です。

「そんなんできるはずだよ!やってみなよ!」

と思っていた時期がありました。思っていたからまずはやりました。

でも無理でした。どこかで精神が破綻する。

いきなり泣き出したりどうして私ばっかりーってなったりしました。崩壊状態です。

全部宅配弁当や外食にする気はもちろんない。ではこの食事をどうクリアするか…というときに

一汁一菜でよいという提案 

というものに出会いました。

ああ、毎日頑張らなくていいんだなあと思えました。

その代わりと言ってはなんですが、汁物になんでも突っ込みます。本当に何でも入れるようになりました。

たんぱく源として豆腐、卵、油揚げ、肉類は鉄板です。それにプラスして野菜をとにかく入れます。

例えば、

  • しめじ
  • えりんぎ
  • まいたけ
  • しいたけ
  • なめこ
  • わかめ
  • 豆腐
  • 油揚げ

です。

これが食べてみると、不思議と白米が美味しく感じるんです。おかずが汁物だけで足りるのかと思っていましたが、やってみたら意外や意外。汁物おかわりはありますが、それでお腹は足りるんです。

これに梅干しやキュウリなどがついたりつかなかったりします。つかない日は最早一汁飯。

お昼ご飯にも持っていきたくなって、スープジャー を買ってしまいました。

スープジャー

スープジャー

お昼の妻弁当はごはん180gに控え目おかず+このスープ、が定番になりました。スープがあるだけでかなり腹持ちがよくなりますし、野菜多めにとれるし、お得な気分になります。

(尚、夫はスープつきません。スープジャーそのものを買ってないし、そうしたいという要望もないから。弁当はあります。)

これって結構健康的じゃなかろうか?だって夜だから、寝るだけだからそんなに食べない方が理想的。

今のところ痩せたということもありませんが、太ったということもありません(笑)。

味噌汁がポトフになったり中華スープになることもありますが、基本そんな感じです。土日であっても忙しくて作る時間が難しそうな日は一汁飯です。

一汁を作る時間は煮込み時間込みで30分ですが、うちの調理スペースは広くない(写真参照)ので、朝ごはんの食器の片付け(※朝は洗っていく余裕なし)、弁当箱を洗うなどをやりながら作れば文句なしの30分です。

調理スペースが狭い

調理スペースが狭い

 

家のことをいろいろやっている間にごはんできちゃったね!っていう感じになります。

宅配弁当+一汁一菜(一汁飯)が共働き家庭向きでは?

栄養面やコスト考えたら毎日外食っていうわけには当然いきませんし、子供が小さいうちは実は外食に出るのも一苦労。

うちでなんとかしようとしたら、この

宅配弁当+一汁一菜(一汁飯)がコストも時間も最高

ということになりました。

しかもこれ、食べやすいのか子供も結構ごはん食べるんですよ?野菜ももりもり食べるんですよ?信じられます?がんばって野菜練りこんだハンバーグよりとりあえず野菜突っ込んだ汁物の方がいいのかよって。

子供が大きくなってもっと余裕が出てきたら仕事も増やすだろうし、料理する時間もとれるのかもしれません。

今は料理に時間を割くくらいなら子供の面倒を見る、絵本を読む、ほかの家事をやる!となるので、これがベストだと判断しています。土井先生、ヒントをありがとう。

更にホットクックを使えば、一汁飯がもっと楽になります!

お料理時短を考えている方は、是非一度試してみてください。

楽しい物造りを

NaoLight

自分のブログやサイトを、楽しく作ってもらえたら。

プログラムを使って望み通りに、拡張しやすく、自分の思うように。

できたときに、すごく楽しい!と思ったら。

控えめに言って、「最高です」。

NaoLight -NAOT-(なおらいと、なおと、と呼んでください)はそんな思いをカタチにする、WordPressのテーマです。

ご購入はこちらからお願いします(BOOTHへ移動します)。

Nao Light-NAOT-公式サイト