ホーム > 技術情報 > ECCUBEの代替はBASEとカラーミーショップ?

ECCUBEの代替はBASEとカラーミーショップ?

投稿日 : 2017年08月03日   更新日 : 2019年10月12日
カテゴリー : ECCUBE / 技術情報
ECCUBEの代替はBASEとカラーミーショップ?の画像

こんにちわ、PHPエンジニアのエンジニア婦人(@naho_osada)です。
私はPHPエンジニアとして6年~の経験があります。WordPressは2年~の経験があります。その他、jQuery、HTML、CSSも使用します。
ここでは主に過去に納品した案件や自サイト運営(エンジニア婦人ノート)で遭遇したことについて書いています。

…そもそもは、ECCUBEって不親切な感じがする。という話から始まった

オープンソースだから仕方ないのかな。でもでも…ちょっとないだろうよ。
プラグイン開発者泣かせ。ECCUBE構築者泣かせ。
ひどいよこれは。

3.0.10 → 3.0.11
みたいな超マイナーバージョンアップでプラグインが動かなくなるんだよ…。

そのバージョンで合うように作られてるから、バージョンアップしたらプラグインが動かなくなったって知らないからね!っていうスタンスなのか。
バージョンアップはある種そういうところが含まれているとは思うんだけどさ…
それって広く公開しているものとしてあまりよろしくないんじゃないのかな。と思う。

3系から4系になります!だったらそういうことも予想できるけど、0.01バージョンアップだよ?同じ系統だよ?

プラグイン作る方は「この辺りバージョンアップで変わりそうだよなー」とか考えながら開発しなきゃいけないの?それってなんて予知スキル必要なの?w

確かに構築は便利なツールだと思うんだけど、個人的にはECCUBE嫌いかも。バージョンアップするの自体がすごく面倒だし。

じゃあ他の代わりのものあるのか?って調べた結果。

大きく分けて2つかな。

BASE

BASEは決済機能がタダでついてくる!カード決済って地味に面倒だからこれは嬉しいサービス。
サイト自体も今風でおしゃれな感じがするね。
ただこちらは見た目があれこれ細かい要望がある場合には不向き。無料故か。
有料になるのは商品が売れたときと売り上げ金を振り込んでもらうとき。ECCUBEはこの辺りは自前だからかかってこない部分。
※有料プラグインはお金かかる

カラーミーショップ

カラーミーショップは月額費用、初期費用あり。決済手数料あり。
BASEよりは間違いなく高くつく。けれどサポートあり。
情報は乏しいみたいだけど、デザイン変更はできるみたいだ。

詳しくはなんとなくここにあったんだけどね。

まあ、どっちもプログラムカスタマイズをガシガッシにやるには不向きか。
あくまでテンプレートの枠内でやってね、という印象を受ける。
逆にそれでいいのであれば、プログラマ要らずで初期費用下げられるかも。
ただランニングコストは補償代というか、かかるわけで…

その他意見も見つかった

企業のECにec-cubeを導入すべきか?評判と考察

2015年だけどこんな意見もある…なんかわかる気がする。私は過去のことは知らないけど。

ec-cubeは時代遅れ?【個人や企業でEC構築】

これは2016年の記事。
ああ、でもセキュリティのこと考えたらちょっと怖いよな…

結構ECCUBE触るのにプログラムわかってないとダメだし。
いやいやある程度自由にやりたいんだよ!っていう場合はECCUBEか。
用途によって分けようねーってことか…
いやしかしセキュリティ的にはやっぱり…?

余談:これを探している間にECドキュメントを見つけた…

もっと早く気づけよおバカっていう話でもあるんですが。

ECCUBE、一応ドキュメントあったんですね。データベース構造の。

2系だけなのかな、3系もあるのかな?

docsの中だったとは…

情報に感謝!

楽しい物造りを

NaoLight

自分のブログやサイトを、楽しく作ってもらえたら。

プログラムを使って望み通りに、拡張しやすく、自分の思うように。

できたときに、すごく楽しい!と思ったら。

控えめに言って、「最高です」。

NaoLight -NAOT-(なおらいと、なおと、と呼んでください)はそんな思いをカタチにする、WordPressのテーマです。

ご購入はこちらからお願いします(BOOTHへ移動します)。

Nao Light-NAOT-公式サイト